Satcth Cycle
ロードバイク、シクロクロスな自転車ブログ
Life

買って良かったもの【自転車通勤用レインウエア】

東京へ引っ越してきてこの春で3年になります。
大阪から移動する際に、東京でも仕事を続けられるように紹介してもらい、東京に来てすぐ働けたので今の会社も3年になります。

これ私の自慢ですが(←なんの自慢にもならない)、3年間通勤で電車に乗ったのは3回。
新宿まで片道5キロ(ほんとに自慢にならなかった笑)の自転車通勤、雨の日も風の日もレインコートを着て通勤しています。

なぜかと言えば、電車に乗るのがめんどくさい、ただそれだけ笑
最初はママチャリで通勤していましたが、今はマウンテンバイク。
信号ごとにスタンディング脚つかないゲームをして、毎日通勤が楽しいさっちです

さて本題に戻しましょう。

最初は100均のレインコートやコンビニで700円くらいで売っていたレインコート(シクロクロス遠征した時に急遽買ったもの)を着ていました。
値段の割にはよく頑張ってくれましたが、
一番の難点は「視界」
フードを被ってしまうと前が見えづらく、でもフード被らないと傘が必要になってしまう。
次に「リュックを背負うには身幅が狭い」
ママチャリの時はカゴがありましたが、MTBはカゴがないのでリュックを背負います。

リュックを背負うと身幅が狭くすごく窮屈になってしまいます。

これだけ雨の日でも自転車通勤をするので、ベストなものを探してみました。

そこで選んだのがこれ!

①まずかわいいw
オフィスビルに、100均の雨ガッパで入っていくの、恥ずかしかったんです~
デザインは色々あるのですが、私が購入したのはこの北欧フラワー
雨だからこそ、明るい雰囲気でテンション上げていきたいですよね。

②視界良好!

問題だったフードの視界も解決!
透明のツバ部分がとても大きく、傘無しでも顔が濡れることはありません。
使い方のコツとしては、透明のツバ部分が邪魔になるぐらい大きいので笑、先端を折り返すことでしっかり形づいて視界を遮らない形状になります。

③身幅の調整ができる!

雨の日はタオルやビニール袋など荷物が多いので大きめのリュックを背負っていきますが、背中のプリーツ止めのバンドを外せば、リュックを背負っていても楽々着られて動きも妨げられません。これは快適でした。

④長さと裾しぼり機能がベスト


案外良かったのが、長さ

私は身長162cmですが、だいたいこのモデルさんくらいの丈になります。
下にレインパンツなどは履かず、念の為ボトムスの替えを持っていくのですが、ボトムスを着替えなければならない程濡れたことはありません。
※靴はだいぶ濡れるのでレインシューズを履いていきますよ
100均のレインコートは、長いけど捲れ上がってズボンが濡れていましたが、これは裾が絞れて捲れ上がらないので下もそれほど濡れません。

ポケットがあれば100点だったな、という感想です。

昨日は全国的に春の嵐で、東京も吹き飛ばされそうな風と雨でした。
そんな中でも自転車通勤する訳ですが、このレインウエア最高だな~なんて雨風に吹かれながらルンルンで(昭和感w)帰りながら、ブログで紹介しようと思いたちました。

自転車通勤の皆さんはどのような雨対策をされていますか。
今回は、私のご機嫌自転車通勤アイテムをご紹介させて頂きました
あ、男性は着られませんね、ごめんなさい笑