Satcth Cycle
ロードバイク、シクロクロスな自転車ブログ
アイテム

OAKLEY【Sutro S】を買ってみた!レビュー

OAKLEYサングラス【Sutro】

ールドフランスでも多くの選手が着用していた、OAKLEY【Sutro】というモデルのサングラス。
オシャレさんな自転車乗りたちがかけていて気にはなっていました。
それもガチで走れてかっこいい系の人達…
さすがに私には無理っしょと躊躇していましたが、何を思ったか年末のSaleで思わず買ってしまいました笑

日本語読みでは「ストロ」「スートロ」と通販サイトで記載されていますが、オークリー公式HPでは「スートロ」です。

Oakley™ Sutro(スートロ)は、伝統的なスポーツ-パフォーマンスアイウェアのルックを刷新しました。 アーバンサイクリストの日常をイメージし、深く巻き込むようなシールドが、主張を持ちながらも応用のきくルックを演出します。悪天候から守り、Prizm™‐プリズムレンズテクノロジーの鮮明な視界で、アスリート予備軍が自信を持って日常的に使いやすいアイテムです。

引用:オークリー公式HP

【Sutro】と【Sutro S】との違い

「Sutro S」は、オリジナルのSutroをサイズダウンさせた、Sutroのスモール版。

人気のあるSutro(スートロ)アイウェア をスケールダウンしたSutro(スートロ) Sは伝統的なスポーツ・パフォーマンスアイウェアのルックを再設定します。都会のサイクリストのデイリーライフを念頭に、強くラップする大胆な構造のシールドで外的条件から守り、PRIZM™‐プリズム レンズテクノロジーで視界を向上させ、アスリートが何の不安もなく日々スムースに動けるようなインスパイアの源となります。

引用:オークリー公式HP

上下の幅はそのままに、レンズの横幅がオリジナルより約1㎝短くなっているそうです。
私はオリジナルの方は掛けたことがありませんが、Y’sRoad 新宿ウエア館さんの記事の比較写真がわかりやすかったです↓

出典:Y’sRoad 新宿ウエア館さん

結構、幅とカーブ度合いが違いますね。

男性の割には小顔な友達がオリジナルの方を掛けていて、ちょっと幅が大きいのでは…と思ったので、私は迷わず「Sutro S」をポチッと。

Sutro Sをつけてみたで、こんな感じ

はい、Sにして良かったと思いましたw

掛け比べ

事後談ですが、Sutro Sを購入した友達がSutro仲間と比較してくれました。
視野
Sutro S<Sutro
やはり横方向に幅狭い分、斜め後ろを確認する時に差が出る。
フィット感
Sutro S>Sutro
横幅が小ぶりな分、カーブもタイトなので顔にフィットする。
見た目
Sutro S=Sutro
顔に合うサイズ感を選ぶべし。
女子はやはりSutro Sがフィットしたそう。
男子でSutro Sを購入した人は少ないようです。

【Sutro S】レビュー

こんな感じで届きました。

おなじみオークリーマークのがっちりとしたケース、
サングラスの収納だけではなく汚れや埃などをふき取ることのできるクリーニングクロス、
サイズの違うノーズパッド替え(サングラス本体にも元々ついているので計2個)
ノーズパッドは、付属で入っていた方が少し厚みがあり、鼻の低い私にはそちらの方がズレが少ない感じがしたので、替えの方と交換して使用しています。

Sutro Sの送られてきた中身 Sutro Sの外箱

私が選んだのはこれ!
フレームカラー:
polished black
レンズカラー: prizm jade

レンズカラーは6色あります。
今まで使用していたジョーブレーカーのレンズはPrizm Road で赤系なので、青っぽいカラーにしたくて選びました。
コーディネート重視w

Sutro Sゴーグルのような大きな一枚レンズ
Sutro Sヒンジが蛍光黄色でかわいい
Sutro Sオークリーマーク

掛けた感じは、まず軽い。
レンズが幅広なので視界が広い。
レンズの下両サイドが広がっている形状なので、後ろを振り返る時も見やすいです。
掛けて行くのにおばさん的には勇気がいりましたが、今はだいぶ慣れました笑
(最初はソロライドでお試し そのライドの様子はこちら

【Jawbreaker】【Sutro S】比べてどう?

今までの愛用品「Jawbreaker」(ジョーブレーカー)

Jawbreaker

Jawbreakerがフレーム白だったので、Sutro Sは黒にしました。

JawbreakerとSutro SJawbreakerとSutro S

やはりレンズの縦幅がだいぶ広いですね。
Jawbreakerの前は、Radar(ずっとオークリー派)、段々レンズが大きくなってきた感じ。
私はハードコンタクトなので、風の巻き込みが少ないことが一番の希望。
目にゴミが入ろうものなら目がつぶれそうで泣きながら走ってますw
Sutro Sのレンズの広さと風の巻き込みの少なさはGoodです!

測ってみると…

Jawbreakerを測ってみた私のJawbreaker 実測33g
Sutro Sを測ってみた私のSutro S 実測で30g

やっぱりかけた瞬間、軽い!と思っただけあって3g軽かった。
ノーズパッドは、正直私はどっちでもズレる(鼻が低いから?)ので、参考にはなりません笑
あと私の場合、笑った時にJawbreakerは頬に当たるのですが、Sutro Sはほぼ当たりませんでした。
Jawbreakerの方がフレームライン下部が少し分厚いからかな?
でもこれは、友人に聞くとSutroの方が頬に当たると言っていたので、骨格ですかね。
私はSutro Sの方が頬に隙間がある感じ。
他には

ジョーブレーカーグリップのあるラバーが貼られてる
Sutro Sラバーは貼られておらずつるんとしている

耳を掛けるツル?フレームのところがJawbreakerのように滑り止めのようなラバーが貼られていないので、少し滑る感じがします。(そんな気がするだけかもしれないけど)
JawbreakerはCAPの外にひっかけるだけで良かったのですが、Sutro Sはそれだと滑りそうでCAPの中に入れています。
でも、CAPの中に入れればずれたりしないので、問題なし。
結果、どちらも気に入ってますw

どこで購入した?

基本的に自転車アイテムは海外通販サイトが安いので「Wiggle」か「ProBikeKit」で購入します。
でも残念ながら、上記2サイトにはオリジナルの方の「Sutro」しか販売されていませんでした(2021/3月現在はWiggleで販売中、下記に追記)

結局、オークリー公式HPで「2本買えば1本半額セール!」(こんなダサい感じではなかったけどw)をやっていたので、友人に買おうと話をもちかけオークリー公式HPで購入しました。1本税抜17,025円で購入した感じです。
そもそもSutroは定価税抜22,700円で、他のモデルに比べて少しお安めです

【2021/03/04追記】
wiggleサイトを見たら「Sutro S」が販売されてました!
それも税抜16,200円!安い!(もう少し待てば良かったなw)
Wiggleはこちら
Oakley – Sutro S Black PRIZM Jade Road

ProBikeKitは、2021年3月時点ではオリジナルの「Sutro」の販売だけですが、こんなかわいい色もありますね。

ProBikeKitはこちら↓
OAKLEY SUTRO SUNGLASSES – SKY/PRIZM SAPPHIRE


その他、ホイールやタイヤ、ウエアなども海外サイトは安いので、まだ海外サイト使ったことのない方は見てみてくださいね
結構頻繁にセールやってます。
ProBikeKit

CONTINENTAL (コンチネンタルグランプリ) 5000 クリンチャーロードタイヤツインパック-ブラック

Wiggle